普段から頑張って、無理しているあなたの「生き辛さ」をプロファイリングで解消します!

無料で出来る「簡易プロファイリング」を公開中!

ラブラブ夫婦で有名な「木下優樹菜」×「FUJIWARA ふじもん」夫妻をプロファイリングしたら笑える面白い結果が出ましたぜ!

Tat
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Tat
世界一周・ロシアの大学での講師業などの後にプロファイリングに出会った自由人。
プロファイリングで「自分らしく自然体で、自由に生きる」為のサポートや「人間関係の問題解消」を行っています。
JCPA認定インストラクター。

詳しいプロフィールはこちら

 

どうも、Tatです!

 

今回は喧嘩しつつも仲良し・おしどり夫婦で有名な「木下優樹菜さん」×「FUJIWARA フジモンさん」ご夫妻をプロファイリングし、お二人の持つ先天的な気質から関係性を診てみました。

 

先に結論を言ってしまいますが、フジモンさんが尻にしかれてしまうのは生まれ持った気質から診ても一目瞭然だったので気質を出したときに思わず笑ってしまいました笑

 

ではでは本題!

 

前提条件

 

さて、まずはお二人それぞれの気質をプロファイリング。

 

結果は、

木下優樹菜さんの先天的に持っている気質:【IL+】。

フジモンさんの先天的に持っている気質:【PL-】。

 

 

因みに僕が扱っているプロファイリング理論では、全ての人を大まかに分けると3タイプに分類することが出来ます。

I型理性で物事を判断するタイプ。人の感情に寄り添うのがあまり得意ではないが情報収集・整理が得意

E型感情直感で物事を判断するタイプ。良くも悪くも気分のムラが強い気分屋。人の感情に寄り添うのが得意

P型:取り合えず行動してみて判断するタイプ。人の話をあまり聞いてない時があるが行動力は◎

※コレらはあくまで”大きく分類した”ものであり、本プロファイリングで分析した場合全部で12タイプに分ける事が出来ます

ご自身の気質を診断したい方は『簡易無料プロファイリング』でどうぞ!

 

上記の大まかな3タイプで分類すると、

木下優樹菜さんは【I型

フジモンは【P型

の気質をお持ちです。

 

 

このお二人の場合、【IL+】の気質を持つ木下優樹菜さんが気質的に診ても完全に主導権を握っているでしょう。

完っっっ全に、です。

 

ちょっと理由を説明しますね。

 

木下優樹菜さんの気質【IL+(I型)】には、

・とにかく情報を集めて自分の頭の中で比較検討し、予め段取りを組んでその自分のペースで動きたい

非常に論理的、典型的な分析肌の持ち主で、曖昧さを嫌い白黒ハッキリと物を言う

・何か話をする時は理由や原因、前提条件などの情報を細かく話したいし、気になる部分があると「何故?」「どうして?」と納得できるまで突き詰めたい

・王道やブランドのような”人と同じもの”はあまり好まず、特徴があるものや個性的なもの、オリジナリティがあるものを好む

・感情をオーバーに出さず、辛い事があっても表向きには表情に出さず、平静を装ってしまう事がよくある

 

というような性質があります。

 

例えば家族旅行などでもしっかり事前に情報を集めて予定を組まれるでしょうし、常に情報を集めたい気質をお持ちなので家の中の事だったり他人のちょっとした変化にもいち早く気が付く方でしょう。

 

例えばご家族の誰かが調子悪そうにしている・一緒に居る人がいつもと様子が違っていたりするのにすぐに気が付く、他の人から見ると綺麗に見える掃除した部分もちょっとした汚れの残りが目に付く、、、、などなど

 

 

この気質の方は物事を客観的に見て、且つ非常に論理的な考えが出来る部分がとても大きな強みです。

ただ、一方で、他人の気持ちに寄り添うのが苦手な気質でもあります。

 

 

例えば旦那さんであるフジモンさんが

「これ前からめっちゃ欲しかった奴やねん!やっと買えたわ、めっちゃ嬉しい!」

 

というような事を言った場合、

 

「ふ~ん、でもそれ値段はいくらしたの?」

「どこで買ったの?その割引なら@@で買った方が安かったんじゃない?」

「それ買ったのは良いけどいつ使うの?また置きっぱなしになるんじゃない?」

「まぁ別に良いけど。子供の手が届かない所に置いてね」

 

などなど、、、、

 

実際に家族間で木下優樹菜さんがこういうお話をしているかどうかは僕には知る由がありませんが、プロファイリング理論でのお話をすると、どうしても【IL+】の気質を持つ方はこういった「客観的な情報」に焦点を当てて話をしてしまいがちです。

 

同じ【IL+】の気質同士なら上記の話し方でも良いのですが、フジモンさんと同じ【PL-】の気質を持つ人は単純に「良かったね!」と言って欲しいだけだったりするので、このような客観的・論理的な話し方をされるとあまり良い気分はしないでしょう。

 

 

逆に、例えば人の感情に寄り添うのが得意なE型】の場合、

「そっかー、ようやく買えて良かったね!」

「嬉しそうだね!そんなに喜んでくれるならその(買ったもの)もきっと喜んでるよー」

「ずっと欲しかったものだもんねー!その値段で気分良くなれるなら安いものだよね!」

 

、、、などなど、相手の感情や気分に寄り添ってお話します。

こういった感情に寄り添った話し方で返答して貰えると、【PL-】の人は「話を聞いて貰えた!」と嬉しく思ったり、「優しい人だなー」と思ったりする傾向がとても高いです。

 

 

 

さて、一方でフジモンさんの気質【PL-(P型)】には、

まず行動してからその結果を分析・修正するのが得意な実践主義ではあるものの、警戒心が強く慎重に分析したがる

・相手の出方を見てから慎重に自分の出方を決めようとし、その場の雰囲気や他人に臨機応変に対応を変えるのが得意

・何か話をする時は結論・要点だけを話したいし、そういう風に話して欲しい。長い話は途中から聞いていない事が多い

・表向きは柔和な笑顔で優しそうな印象を周囲に見せるが、本質的にはシャイで一人好き。モクモクと自分の作業に没頭したいし、合理的で無駄なことを好まず経済観念がしっかりしているリアリスト

・新しい物を生み出すよりも、“生み出された物に対して改良を加える”事に高い適性を持つエンジニアタイプ

 

という性質があります。

 

 

最後の「既存の物に改良を加える方が得意」という部分はまさに某「パク○たい1グランプリ」で遺憾なく発揮されていると思いますし、トーク番組などでその場の空気に合わせて臨機応変に動いてらっしゃるのも納得です。

余談ですが、パクリたい1グラン○リめちゃくちゃ面白いですよねー!!毎回見る度に笑いすぎて腹筋痛くなりますもん。

 

 

では、次にこのお二人の”気質上の関係性”を見てみましょう。

 

 

隅々まで目が届く分析屋×やってみなきゃ分からない慎重な行動屋

 

あくまで気質上のお話ですが、様々な部分にまで目が届く(=情報を集める)【IL+】の木下優樹菜さんから見ると、特に考えず取り合えず行動してみる【PL-】のフジモンさんはとても”おっちょこちょい”に見えると思います。

 

どちらが良い or 悪い というものでは無く単純にお持ちの気質に違いがあるだけなのですが、常に論理的に考える【IL+】の方から見ると【PL-】は子供っぽく、何も考えていないように見えてしまいます。

 

また、【PL-】の方が何か言おうとしても【IL+】の方がコンコンと論破してしまいがちなので、【PL-】の方は何も言い返せなくなってしまったりします。

 

ただでさえこんな感じで論理的な【IL+】の方が優位に立ちやすい上に、

の気質を持っている【IL+】の方は物事をズバッ!っとはっきりストレートに言う(言われる)のを好む

の気質を持つ【PL-】の方は、はっきりストレートに言われると傷付いてしまうためオブラートに包んだ丁寧な表現を使う(使われる)のを好む

 

という性質があるため、完全に木下優樹菜さんが主導権を握っており、フジモンさんは言葉では全く太刀打ち出来ないような関係性ではないかと思います。

 

※これはあくまで先天的な気質のお話であり、後天的な性格部分である「人格」である程度コントロールが出来るため、有名人で大人であるお二人はここまで極端な気質上のぶつかりは出ていないかもしれません

 

 

一方で、情報を集めてから動きたい=スグには行動に移しにくい【IL+】に対して、【P型】のフジモンさんは取り合えず動く、やってみるという事が抵抗なく出来るため、フジモンさんの方が素早い決断力をお持ちです。

「ごちゃごちゃ考えてもしゃーないやん!取りあえずやってみようや!」のような感じですね。

 

またお二人共、客観的に物事を見ることが出来るためキチンと話し合う事が出来ますし、例えば「木下優樹菜さんが予定や段取りを立てて、フジモンさんがそれをスグに行動に移す」という関係性が出来ているとその部分は相性バッチリです。

 

 

 

この気質同士が更に仲良くなるための改善ポイント

 

・論理的で比較的ハッキリ物を言いたい【IL+

・慎重だが取りあえず行動してから考えたい【PL-

 

のお二人の場合、起き易い問題は

・【IL+】が何気なくハッキリ、ズバッと物を言ってしまい【PL-】が傷付く

・【IL+】は長期的な視点で物事を考える(将来設計など)が、【PL-】は”今現在”に焦点を当てるため【PL-】が何も考えていないように見える

・【IL+】は思っている事や感情を素直に出せるが【PL-】は素直に出すのが苦手、その部分も【IL+】から見ると「ハッキリ言ってよ!」となってしまう

・【PL-】が取りあえずやってみよう!と提案することに対し、【IL+】は「いや、でもよく考えた方が良いんじゃない?調べてみてからにしよう」と“すぐに行動に移す”のを好まないためお互いのフラストレーションが溜まる

、、、、などなど

気質が違うため、起き易い問題点は数え上げるとキリがないのですが、例えば上記のような問題が起き易いです。

 

 

この気質同士がもっと仲良くなる為には、

・【IL+】は【PL-】が

→”あまり考えずに取りあえず行動したいタイプである事を理解しておく”
→”ハッキリした口調だと傷つきやすいのを理解してあげる”
→”相手には相手の考えがあって行動しているので、論破せずに気持ちに寄り添う

というのを意識して接してあげると◎です!

 

・【PL-】は【IL+】が

→”段取りを頭の中で組んでおきたい気質なので、極力自分の予定や行動を前もって伝えておく
→”特にオチがなくても長々としゃべりたいのでストレスにならない程度に話に付き合ってあげる”
→”曖昧に伝えるのではなく、ハッキリストレートに伝えて貰うのを好むので、出来るだけストレートに自分の感情や思っていることを伝える”

というのを意識するとバッチリです!

 

 

まとめ

 

以上、「木下優樹菜さん」×「FUJIWARA フジモンさん」ご夫妻をプロファイリングしてみた結果でした!

 

気質だけで診ればそれほど相性が良い訳ではありませんが、お二人の「人格」がしっかりと成熟していらっしゃること、何よりお互いを想い合ってらっしゃるのでちゃんと関係性を保てているのだと思います。

 

よくバラエティ番組で拝見する大好きなお二人なので、陰ながら更に大きなご活躍を応援しております!

個人的な話ですが、フジモンさんのツッコんでから「どんだけ離れんねん!」ってぐらいハケていくのがめちゃくちゃ好きなので、またFUJIWARAのお二人のコントを拝見出来たら嬉しいですね。

 

 

 

ではでは!

 

 

 

 

質問に答えていくだけで簡単に
「自分の生まれ持つ気質」が分かる
『簡易プロファイリング診断』を作りました

今なら無料で手軽に診断出来ます。

あなたは『情報処理が得意』なタイプ?

『他人の心に寄り添うのが得意』なタイプ?

『行動によって道を切り開く』タイプ?

夜寝る前のちょっとした寂しさを抱える方の為に、夜にちょっとしたお話をお送りする
"夜行性メルマガ"も配信中。

詳しくは簡易プロファイリング後にて。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tat
世界一周・ロシアの大学での講師業などの後にプロファイリングに出会った自由人。
プロファイリングで「自分らしく自然体で、自由に生きる」為のサポートや「人間関係の問題解消」を行っています。
JCPA認定インストラクター。

詳しいプロフィールはこちら













- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© プロファイラー Tat , 2018 All Rights Reserved.