「生き辛さ」から解放される為にもがき続ける心理士のブログ

無料で出来る「簡易プロファイリング」を公開中!

【エゴグラム】自由奔放な子供の自我である「自由気ままさ(FC)」が高い・低い人格の特徴と実例まとめ【交流分析】

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
世界一周・ロシアの大学での講師業などの後にプロファイリングに出会った自由人。
プロファイリングで「自分らしく自然体で、自由に生きる」為のサポートや「人間関係の問題解消」を行っています。
JCPA認定子育てコミュニケーション心理士。

詳しいプロフィールはこちら

 

毎日楽しい!」「あぁ、自分らしく自由に生きているなー!」

 

そんな風に自分の人生を充実させて生きる人達に共通するものは何でしょうか?

 

それは「どれだけ自分の欲求を素直に表現し行動に移せるか」であると言えるでしょう。

そして、これはエゴグラム上の「自由気ままさ」という指標で数値化したり改善したりする事が出来るのです。

 

 

今回はこの自由気ままさ(FC)」(Free Child : 本能的な、自由気ままな子供の自我)のエゴグラム分析情報をまめていきたいと思います。

 

 

【自由気ままさ】の基本的な特徴

 

自由気ままさ(FC)」はエゴグラムで計ることが出来る自我の一つで、↓のグラフでは右から2つ目、赤枠で囲まれた部分がそれに当てはまります。

 

エゴグラムを算出する特殊な心理テストを行い、↑の赤枠で囲っている部分の数値が

1820 : 極めて高い。「自由気ままさ」の特徴が顕著に出る。高すぎるのも良くはなく改善する意識を持った方が良い

・13~17 : 比較的高い。”良い部分”として認識される場合が多い(今回の場合「感情や欲求を素直に表現する」「性欲を十分に満たす」など)

812 : 良くも悪くも平均的

・3~7 : 比較的低い。「自閉的」に関しての悪い部分としての特徴が出てくる(塞ぎ込みがち、パリピ的な人を嫌うなど)

02 : 極めて低い。冷静さとは反対の「自閉的」の特徴が顕著に出る。改善する意識を持った方が良い

 

というように診ることが出来ます。

 

 

自由気ままさ(FC)」の基本的な特徴は以下のようなもの↓

「自由気ままさ」の特徴

・子供のように、自分が「楽しい!」「興味がある!」と思うことに一直線に向かいその状況を楽しむ

・自分が嫌な事はハッキリ「イヤ!!」「やりたくない!」と拒否をする

・人前で一発ギャグをしたり人前でカラオケをしたり等、人の目や評価を気にせず自分の欲求を素直に表現する

・「食べたい物を食べる」「性欲を満たす」等、人間の本能的な欲求を満たそうとする程この「自由気ままさ」が高い

・自由気ままさが高いほど、子供のようにすぐに人と仲良くなりやすい

 

・「自由気ままさ」が高すぎる場合、子供のような振る舞いを行うため周囲の人を無意識で振り回してしまう(お笑い芸人、ネプチューンの堀内健さんのような状態)

・逆に低すぎる場合、自分の感情や欲求を抑え込んでしまうため陰気な印象を抱えてしまう。他の人が楽しそうにしている事にイライラしたりする

・基本的に「自分で自分の機嫌を取る」「出来るだけ人生を楽しむ」のに必須である項目の為、この部分が高い方が自分も幸せであるし周囲の人から見ても魅力的に見える

 

 

【自由気ままさ】が高い場合の特徴

 

 

分析を行う際には自由気ままさ(FC)」の数値が高く出ている場合の「良い面」と「悪い面」のどちらも知っている方が分析しやすいので、以下に纏めます。

 

「自由気ままさ」が高い場合の「良い面」

・「楽しい!」「イヤだ!」というように自分の感情を素直に表現出来る

・子供のように無邪気に行動し自分の欲求に素直になる

・自分が嬉しい、楽しいと思う事に力を注ぐことが出来る

「性欲を満たす」などの本能的な欲求を満たそうとする

・自分で自分の人生や生活を楽しいものにしようとする など

 

「自由気ままさ」が高い場合の「悪い面」

・自分の行動により周囲の人間を振り回してしまう

・周囲から見ると「ワガママ」「自分勝手」に見える

・「空気が読めない人」という風に認識される

「子供っぽい」「幼い」というように認識される など

 

 

 

「自由気ままさ」が高い人格の話し方の事例

 

「自由気ままさ(FC)」の度合いが高い場合は以下のような言動が顕著に出てきます。

話し方の事例

・好奇心旺盛、明るく気まま、我がまま、無邪気
・「可愛い!大好き!
・「わぁ、凄い!」
・「面倒くさいからイヤ」
・「我慢したくないんです!」

・人前で遠慮なくカラオケを歌う
・よく冗談を言う
感情を素直orオーバーに出す など

 

上記のように自分の素直な感情、「”頭で考えずに心から出す子供のような感情」を出すというのが「自由気ままさ」の自我の特徴です。

 

ただし、「自由気ままさ」が高すぎる場合は子供っぽさが顕著に出てしまい、例えばお笑い芸人のネプチューンの堀内健さんのような自由奔放っぷりで周囲の人間を振り回してしまいます。

 

 

 

「自由気ままさ」を下げる為には

 

 

基本的には自由気ままさ(FC)」はある程度高い方が良いとされています。

人生を楽しんだり自分の欲求を満たす為にはこの「自由気ままさ」が不可欠だからです。

 

ただ、グラフ上のスコアが18~20の顕著に出ている場合は「自由奔放過ぎる状態」になってしまうため注意が必要であり、可能であれば下げる意識を持つ方が良いのです。

高すぎる「自由気ままさ」を下げるよう意識したりアドバイスをしたい場合に意識するべき(伝えるべき)ポイントを纏めます。

 

※ただしエゴグラムでは「高い自我を下げる」よりも低い自我を上げ」方が行い易く、負担も少ないとされています。

また、人格はバランスが取れるものなので低い自我を上げることにより「高すぎる自我」が自然と下がってくる場合が多くあります。

 

「自由気ままさ」を下げる為の言動

・受身的行動

・壁を見て考え込む

楽しむことを避けて愉快な仲間に加わらない

・人生と人間の明るい面を見ようとしない

・「悲しい、寂しい」

・「あぁ、憂鬱だ」

・「イヤになる、面白くない、つまらない」

わざとテンションを下げてみる など

 

などのような言動を意識すると「自由気ままさ(FC)」が高すぎる場合には改善を促せます。

 

ただ、高すぎる「自由気ままさ」の下げ方に関して書きましたがこの自由気ままさ」を無理に下げる必要はそれほど無く、それよりも他の低い項目を上げることに注力した方が良いでしょう。

というのも、人生を豊かにすることや「自分で自分の人生をより楽しいものにする」ということに関してはこの「自由気ままさ」が必須な為、ある程度高い方が良いとされているからです。

 

 

【自由気ままさ】が低い場合の特徴

 

 

一方で、自由気ままさ(FC)」が低すぎる場合は「何も面白くない」、受身的な姿勢などの自閉的な状態が顕著に出ます。

 

自閉的」の傾向が強い場合は、

「自閉的」の傾向が強い場合

・「悲しい、寂しい」

・「嫌になる、面白いことがない」

・「もういいです」

楽しむ事を避けて愉快な人々の中に加わりたがらない

物事を楽しめない

・ため息が多い

・受身的姿勢 など

 

というような特徴がよく現れます。

 

感情を素直に表に出すことに抵抗が出たり、物事を楽しもうとする意識が低下してしまったりしている状態です。

また、自分のみならず、そういった物事を楽しんでいる人を嫌う傾向があります。

平たく言えばバーベキューやワイワイと騒いでいる”パリピ”を見て「うわぁ、、、」と引いてしまったりするというような。

陰気、根暗な印象があり、享楽的な人を好まない傾向があります。

 

 

「自由気ままさ」を上げる為には

 

 

例えば初対面の人と仲良くなったり、自分の人生をより豊かなものにする為にはこの「自由気ままさ」が必須です。

 

低い「自由気ままさ」を上げるに意識したりアドバイスしたい場合に意識するべき(伝えるべき)ポイントを以下に纏めました。

(「自由気ままさ」の項目の点数が低い人ほど↓の言動を意識して使うようにした方が良い、という事です)

 

「自由きままさ」を上げる為の言動

・「~と思う」ではなく「~と感じる」を使うようにする

・「面白そうですね!」

・「美味しい!綺麗ですね!」

・「面倒くさいからイヤ」

・不快感に多くの時間を費やさない

冗談を言ったり楽しい気分に浸るようにする

・芸術(音楽、絵等)や娯楽(映画、スポーツ等)を楽しむ

・自分の素直な欲求に従う

・自分で自分を楽しませる

どうしたら自分は幸せを感じるか」を考えそれを理性で抑えない など

 

つまり、自分の感情や欲求を素直に表現したり、それを可能な限り自分で実現するということですね。

特に「どうしたら自分は幸せを感じるか」を考えそれを理性で抑えない というのが大事です。

 

 

「自分で自分を幸せにする選択」を取るとはどういうことか。

例えば、目の前にとても好みの食器がAとBの2つあるとして。

Aは5,000円、Bは300円。

機能的にはどちらも変わりませんが、どうしても5,000円の食器が好みでグッと来る。

でも価格を考えたら似たようなデザインのBでも、、、

 

というような状況の時に、値段やコスパで選ぶのではなくて「どちらを選ぶ方が自分が幸せを感じるかということを基準にし、お金は掛かるけれども心が躍るAの5,000円の食器を選ぶ、、!

というのが「自分が幸せだと思う選択をする」ということです。

価格を優先したり頭で考えた答えを選ぶのではなく、感情的に良いと思うのを素直に選ぶ。

自由気ままさ(FC)」を上げるというのはこういった行動が重要です。

 

いきなり全てを行う必要はなく、1つでも2つでも自分が実際に使えそうなものを選んで普段から考えることを意識すると自分の中の「自由気ままさ」や周りの反応も時間を掛けて変化してくるでしょう。

 

 

 

実例

 

実例なのですが、この「自由気ままさ(FC)」が20点中20点の満点の方をプロファイリングした事があります。

その方はなんとびっくり、次の項目の「従順さ」も0点。

「従順さ」の反対は「マイペースさ」なんですが、その「マイペースさ」が満点だったということです。

※「従順さ」に関してはまた別の記事で説明します

 

「自由きままさ」と「マイペースさ」が両方満点なので、もはや子供をそのまま大人にしたようなエネルギーたっぷりの方でした。

 

その方の周りにはいつも色んな人が居ますし、何より初対面の人とすぐに仲良くなれる方なのです。

カメラを向けられればいそいそと赤くて大きい派手な帽子やスカーフを身に纏い、気分が良ければその場で踊る。

 

そんな無邪気な子供のような「自由気ままさ」満点の方がいらっしゃいました。

 

 

その方はご自分でコミュニティを作ったりビジネスをしたりしていますが、雇われの身はやはり合わないのだろうなーとつくづく思いました。

自由気ままさ」が20点満点とは言えもちろん大人の方なので色々と思考を巡らせたり、何かあるごとに反省を繰り返したりもされています。

 

ただ、一緒に居て感じたのは自分で自分を幸せにする力」がとても強いということ。

自分が心地良い、心が躍るようなことを貪欲に求め、それを全力で楽しんでいらっしゃいました。

そしてそんな姿を見た多くの人たちが(悪い言い方ですが)その人のエネルギーのお零れを貰いに来るかのように沢山集まっていました。

 

その「人に囲まれた状態」というのも心地良く感じられるからそれが成り立っているんでしょうけれどもね。

その人は「人」が好きなんだなと思います。

もっと言えば変わった、面白い人が好きなんだなと。

 

時折ふとした時にエネルギー切れを起こし、一人になったりもされていましたが、、、それもまたバランスを取る為の行動なのでしょう。

「自分で自分を幸せにする」為の行動なのでしょう。

 

例えるなら南米等のずっと笑顔で踊っている人のような、そんな魅力が「自由気ままさ」が高いその人にはありました。

プロファイリングするまではご自身が「自由気ままさ」と「マイペースさ」が満点で、周りの人を振り回していることに気が付いていなかったというのも面白かったですが、、、、ふふふ

 

それも含めて実例としてご紹介しました。

 

 

 

まとめ

 

以上、エゴグラムにおける「無邪気な子供の自我である”自由気ままさ“(FC)」に関する情報のまとめでした。

 

この記事が自分自身でエゴグラムを活用される方、他の方の性格分析をしてアドバイスされるカウンセラーさん等のお役に立てば幸いです。

 

人と仲良くなったり、自分の人生を楽しむということに対して必須の「自由気ままさ(FC)」。

この項目を意識して高くし、人生をより豊かにしたいものですね。

 

ではでは。

 

 

質問に答えていくだけで簡単に
「自分の生まれ持つ気質」が分かる
『簡易プロファイリング診断』を作りました

今なら無料で手軽に診断出来ます。

あなたは『情報処理が得意』なタイプ?

『他人の心に寄り添うのが得意』なタイプ?

『行動によって道を切り開く』タイプ?

夜寝る前のちょっとした寂しさを抱える方の為に、夜にちょっとしたお話をお送りする
"夜行性メルマガ"も配信中。

詳しくは簡易プロファイリング後にて。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
世界一周・ロシアの大学での講師業などの後にプロファイリングに出会った自由人。
プロファイリングで「自分らしく自然体で、自由に生きる」為のサポートや「人間関係の問題解消」を行っています。
JCPA認定子育てコミュニケーション心理士。

詳しいプロフィールはこちら













- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© プロファイラー Tat , 2021 All Rights Reserved.